« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月29日 (金)

R850R・クラッチ、ブレーキフルード交換

 先日強風の為延期したクラッチとRブレーキフルードの交換をしてみました。

 ついでにFブレーキのフルードがやや足りなかった様なので、ちょっと追加してみました。

 と、言うのも、今までは“リザーバータンクの水平”ってあまり気にしてなくて、Fブレーキのフルード交換ならハンドルを思いっきり左に切った状態で、クラッチフルードならその逆でやってました。

 水平にはほど遠い状態で、これだと適正なフルードの量になっていないんじゃないかと...。

 今更ですが、今日は水平にこだわってみました。

 リザーバータンクを水平にって一口に言っても、これ結構面倒くさくて、ハンドルの向きとリザーバータンクの取り付け角度を調整しなければいけません。


Dscn0381 で、スイッチボックスを取り外して、このボルトを緩めて、リザーバータンクの位置を調整して水平にします。

 後述しますが、スイッチボックスの取り外し、めんどくさいっす。


Dscn0382 で、目視ですが水平にした状態。因にハドルは目一杯左に切った位置から少し戻した位置です。足で固定してますが、ちょっと油断するとユラ〜っとハンドルが動いちゃうって(^-^;

 タンク内の階段状のサインが目安らしいです。

 ブレーキは高い方の上端、クラッチは低い方の上端に合わせる様です。

 これ、明らかに不足してますね(^-^;

 転倒したらすぐエアー噛んじゃいそうですね。


Dscn0383 フルードを補充しますが、さすがに上端まで入れるとダイヤフラムをセットした時、フルードがあふれちゃいそうだったので、このレベルでやめときました。

 この状態でもフルードの点検窓の上端まで満たされています。

 今日はこれで様子みることにします。

 蓋をしてフルードの追加はおしまい。


Dscn0385 で、リザーバータンク(ブレーキレバー)を元のポジションに戻すのですが、ハンドルに何やら合わせマークの様な“ポッチ”があるんですよ。

 このマークと何かを合わせるのでしょうかね?

 取りあえず、ボルト直上の“-”マークを合わせたくなったので合わせてみました(^-^;

 ブレーキレバーの位置も特に違和感無し。操作も問題無し。

 ハンドルのこの合わせマーク(?)気になるわ〜。


 

 

 次、クラッチの方いきま〜す♪


Dscn0387 固着してネジが緩みませ〜ん(;ω;)

 ショックドライバーの登場です。前回も同じ事した様な...。

 この後、蓋を外した途端、フルードがあふれてきて焦りました。

 クラッチ板が消耗するにつれフルードは逆に増えるそうです。


Dscn0388 と言う、ことでこちらも水平にして、下の方のレベルに合わせます。

 写真では少々不足してますが、撮影後フルードを足して指定の量を入れておきました。


Dscn0386 これ、スイッチボックスの下側にあるカバーなんだけど、4本のネジで固定されていて、4本とも違う種類のネジという...。

 しかも一番細いネジはミラーを外さないとアクセス出来ないし。

 スイッチボックスを外す時は避けて通れないのです。

 自分の場合、これが面倒臭さを倍増させています。


Dscn0393 あ、ライン内のクラッチフルードの排液は、こんな感じで。


Dscn0394 おなじみのドレインプラグ。

 これ、工具使わなくても指で開閉出来ました。


Dscn0395 リアブレーキのフルードの排液はこんな感じで( ^ω^ )


 以上、各フルードの交換作業でした。

 いや〜今日は暑かった。帯広、最高気温28度とか。

2015年5月24日 (日)

R850R・ミッションオイル、Fブレーキフルード交換

先日、ストックが無くて交換出来なかったトランスミッションのオイル交換とブレーキフルードの交換をしました。


Dscn0374 まずはトランスミッションから。

 前回、間違って買ってしまったMotylgearが入っているので、本来はこんな黒くないはずなんですけど、その前はGearBoxだったので、残りが混ざってこんな色になってるんだと思います。

 で、今回は改めてモチュールのGearBox80w-90ゲットです。

 お店にも在庫が無くて取り寄せてもらいました。

 3週間ほど待ちましたが、送料がかからない様に手を尽くしてくれました。


Dscn0379 オイル投入中!

 モリブデン配合なので真っ黒なオイルです。

 それにしてもこの容器、ノズルが非常に塩梅いいですね♪


Dscn0376 続きまして、ブレーキフルードの交換へ。

 こんな感じでメガネレンチとチューブ、排液受けのペットボトルをセットしてます。

 容器はモチュールですが少量を小分けしてもらってますので、中身はWurthのDOT4が入っているハズです(^-^;


Dscn0377 ピンがボケてますが、リザーバーから吸い取ったフルード。

 2万キロ走っている割には奇麗ですね。若干黄色みが強くなっているかな〜程度です。

 あんまり交換のしがいが無いですね...。


 この日は朝から非常に風が強く、ウエスやペットボトルが飛んで行ってしまう程。

 リザーバー内のオイルの液面も波打つ程だったので、フロントだけにしてクラッチとRブレーキは後日に延期しました。

 いや〜それにしてもひどい風だ。今日は出歩かなくて正解だったなぁ。

2015年5月23日 (土)

日帰りツーリング(網走で寿司食う♪)

 今シーズン初ツーリング!

 午前中ちょこっと事務所に寄って仕事を片付けてから、網走方面へ。

 網走のこちらのお寿司屋さんに行って来ました。

 ランチメニューも豊富で、しかも比較的リーズナブル♡

 今日は“寿司ランチ”を頂きました。確か握り8貫+軍艦2貫+巻き寿司3本、お吸い物付いて900円。

 ちょっと撮影できる雰囲気じゃなかったので、画像はありませんが気になる方はネットで検索してね。

 とっても美味しかった。今度は仲間と来てぜひ釣キンキを食べてみたいっす。


 さて、これで本日のツーリングの目的は完遂しちゃった...。

 後は帰るだけ(^-^;

 往復とも同じ道は面白くないので、

Dscn0354 取りあえずオホーツク海からのぉ〜( ̄▽ ̄)


Dscn0360 絶賛、芝桜祭り開催中の東藻琴からのぉ〜( ^ω^ )


Dscn0367 小清水高原ヽ(´▽`)/


Dscn0370 屈斜路湖の眺め。

 美幌峠よりも訪れる人も少なく、とても静かで良いですね。


 網走〜東藻琴〜川湯までの道々102号は、景観もよろしく大変気持の良いライディングを楽しめました。

 と、言う訳で、網走“寿し安”と“道々102号”おすすめです!

2015年5月10日 (日)

ミラ・タイヤ交換

 1週間ほど前ですが、やっと、夏タイヤ(と、北海道では呼びます)に交換です!


Dscn0325 夏から冬に比べて、なんと気分的に軽やかな事か。

 ウキウキですわ。


Dscn0327 ドラムブレーキの“カス”もブローして掃き掃除。

 “カス”を吸い込むと体に悪そうだから、マスクして手を目一杯伸ばして、顔を横向けて、目だけ片側に向けて必死です(^-^;


Dscn0326 ナットを締める前にカッパーグリス少々っと。

2015年5月 8日 (金)

R850R・ファイナルギアオイル交換

 1万キロちょい走ったので、ファイナルギアの方のオイル交換をしました。

Dscn0346 使用するオイルは昨年、リザルトという修理工場で小分けしてもらった残りです。


Dscn0345 今までは、ここにヘドロ状の鉄粉なのかナンなのかわからないけど、べっとりくっ付いていたんだけど、今回はとっても奇麗です。

 高価なオイルを投入していたのでその効果なのでしょうか。

 ただ単純に1万kmしか走行していないからなのかわかりませんが。


Dscn0347 Gear Competition投入中。

 色が素敵です♡


 ミッションオイルは手配中、後日の交換となりました。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »