« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月21日 (日)

R850R・Fタイヤ交換、エンジンオイル交換、ブレーキキャリパー・パッドクリーニング

タイトルの通り、今日はメンテナンスがてんこ盛り。

Dscn0465 今回はアマゾンで買ってみました。

 マーケットプレイスの出品者ではなくて、アマゾンから販売・発送されました。

 いや〜、本当になんでも売ってますね。


Dscn0466 今更感満載の、ミシュランのパイロットロード2です。

 3や4もあるんだけど、価格面で2になりました。

 性能的にも自分の使用状況だと全く問題ないので、高価な3や4じゃなくても良いんだも〜ん...(;ω;)


Dscn0467 製造週チェ〜ック! ま、許容範囲、十分満足です。


Dscn0468 組み替えはいつもの様にDIY。

 よいしょ、よいしょ、っと...。


Dscn0469 リムに付着したゴムカスもすくレーパーとパーツクリーナーで奇麗にしていきます。


Dscn0470 ベアイング、もう10万キロ以上走っているのに、全くガタとがゴリゴリ感がないです。

 せっかくプーラーとか用意したのに、まだ出番がやってきません。


Dscn0472 ニュータイヤセット完了!

 回転方向OK!


Dscn0473 ここまでは踏んづけて何とか出来ました。

 ここからが一番のヤマ場ですかね。

 一生懸命の作業だったので以降写真なしです(^-^;


Dscn0474 お約束の新旧比較(○゚ε゚○)

 いつもの事ながらセンターしか使ってない...。

 新しいタイヤもそうなるんだろうな。

 直線用とかあったら良いのにな!?


Dscn0458 オイル交換も同時進行中です。

 エンジンオイルはいつものPOLO 15W50ですが、今日でオイルが無くなるハズなのでまた買わねば。

 今度のオイルはどうしようかな〜?


Dscn0462 続いてRキャリパーのクリーニング。

 Before


Dscn0463 After !


Dscn0464 パッドは交換しようか迷った末、続投!


Dscn0475 Fキャリパーも、Before


Dscn0477 After !


Dscn0476 パッドはクリーニングして、引き続き使います。


 これでしばらく安心して走れそうです。

 ふー、疲れたぁ。

2015年6月17日 (水)

キャンプツーリング(道南本面)

 今シーズン初のソロ・キャンプツーリングに行って来ました。

 日帰りだとあまり行くことのない道南方面に目的地を決めました。

 往路、帯広-千歳-支笏湖-洞爺湖-長万部-函館(北斗市)、もちろん全行程下道です(^-^;

0010  いきなりですが、天気イマイチの洞爺湖。

 支笏湖〜洞爺湖の間は寒かったぁ〜!

 秋春用の装備で良かった。


 洞爺湖からは噴火湾(太平洋側)へ抜けて、国道37号-5号をひたすら南へ走って、走って、走ります。


0011  で、こんな所に着きましたぁ。

 函館とその近郊で店舗を展開しているファーストフードの“ラッキーピエロ”です。

 そうそう来られる距離じゃないので、気合いを入れてやってきましたよ。

 そこまでしても食べたいのですよ。

 で、取りあえずここでハンバーグをテイクアウトして、一路キャンプ場へ向かいます。


001  北斗市のきじひき高原キャンプ場で〜す。

 大変見晴らしの良いテントサイトです。

 利用料は310円也。設備は古いですが、清掃も行き届いて気持よく利用出来ます。

 そして、みての通り独占状態。誰もいません。


003  もう最高です♪

 ただし、ここの場所は駐車場から数百メートルを歩かなければなりません。しかも登り...。

 苦労した者だけが、この開放感を得られるって訳です。


004  ちょっと霞んじゃってわかりにくいけど、北海道新幹線の路線も見えてます。

 大きくカーブしている所がそうですね。


002  タフな設営が終了したら、もう空腹で倒れそうです。

 朝も昼も食べないで走り通しだったので、ついつい3個もハンバーガーを買ってしまった。食えるのか...。

 一個一個も大きいし(^-^;

 

 でも、結局食べれちゃいましたね( ^ω^ )

 どれも美味しかった!


 005  そして、ここのキャンプ場を選んだ理由がこれです。

 いろんなところでキャンプしましたが、こんなに夜景が奇麗な所って初めてです。

 腕が悪いくて上手く撮影出来ないのですが、実際にはもっともっと輝いていました。


006  ちょい、引き気味のテントサイト風景。

 幻想的な感じでお気に入りの一枚です。

 夕方少し風が強くなったのですが、夜半には止んで本当に静かな夜を過ごせました。


007  一転翌朝になりました(^-^;

 昨日3個もハンバーガーを食べたのに、朝食もラッキーピエロで。

 店舗毎に若干メニューが違うらしいので、昨日と違う店舗で“土方歳三ホタテバーガー”を食べました。

 個人的には微妙〜な感じです(^-^; ホタテとパンてあんまり合わない様な...。

 人それぞれですけどね。


 さて、復路は北斗市-長万部-ニセコ-倶知安-朝里-札幌-夕張-帯広な感じです。


009  長万部からニセコへ向かう道。こんな感じの開放感のある道を走り続けると、


010  右手に羊蹄山。

 頂上付近に雲かかっちゃってちょっと残念。


011  左手はニセコの山々。

 手前の畑は多分、ジャガイモ畑。


012  倶知安からは国道393号で赤井川を経て小樽方面に向かいます。

 何気に良い道路ですね。

 途中にある山中牧場のソフトクリームはとても美味しいですよ。おすすめです。


013  そして〆は毛無山。

 残念ながら眺望ゼロ...。


 この後は、混雑しているであろう札幌市内をパスするのに、手稲-大谷地は高速道路を使いました。

 確か札幌市内は定額料金で、2輪は550円だったと思います。ここは払う価値あると思います。

 今回のキャンプは、設営場所へのアプローチを考えて極力荷物を減らした結果、調理もしなかったし、焚火も出来なかったけど、夜景と星空を堪能できました。

 これはこれで、ありかなと。

 さ、これでしばらく仕事頑張れそう!

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »