« 2015年10月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年5月

2016年5月 2日 (月)

ヘルメット新調したでぇ〜♪

 いや〜半年振りのブログ更新です。

 先月から、ボチボチバイクには乗っていたのですが、なんせ今年の春は寒い!

Img_0111 しかも、つい先日は雪ふるしぃ!

 まあ、春の雪なのですぐに融けるのですが、朝夕は結構な冷え込みなので通勤時間帯は凍結の危険性があって、まだまだ油断なりません。



 で、冬の間は色んな意味で思い切った買い物を,,,。


Img_0112

 

 ?? 

 



Img_0114

 

 !? 

 



Dscn0657

 

 !! 



Dscn0639 もったいぶってすんません。

 Caberg Drift Carbonでございます♡

 この春?発売の新製品の様です。

 Driftシリーズは以前からあった様ですが、この度カーボンモデルが新たに加わったってことらしいです。



Dscn0640 残念ながら、フリップアップではありません。



Dscn0643 まぬけっぽく撮影している姿が映り込んでいますが気にしないで下さい(^-^;

 今、流行のサンシェードがついています。



Dscn0644 「Full Carbon」で〜す♪



Dscn0646 さすがカーボン、1,290gしかありません。持った感じ、明らかに軽いのがわかります。

 今回、これを選んだ理由は絶対的に軽いことと、サンシェードがあることでした。フリップアップも気になりますが、軽量であることを優先しました。

 当然怪しいメーカーのものは嫌だったのですが、Cabergはイタリアの専門メーカーで創業は1975年、ラインアップも豊富だし、もちろんヨーロッパの規格ECE 22.05はパスしています。と、大した根拠では無いけど大丈夫でしょうって事でポチした次第です。



Dscn0647 今までの「BMW スポーツヘルメット」(左)との比較です。

 BMWの方はサイズが58/59、一方Cabergの方は59/60とやや大きめではありますが、外貌はそれ以上に大きいですね。重量は公称ですが、BMWが1,375g、Cabergが100g程軽量です。

 かぶり心地ですが、BMWは横に狭く、おでこと後頭部は若干余裕がある感じ。一方Cabergは頭部全周に渡って良い感じでフィットします。サイズ感としては、ワンサイズ小さいくてもいけたかも、って感じです。今はジャストサイズですが、内装がヘタってきたらちょっと緩くなると思います。自分、メガネを着用しますが、メガネのツルはすっと耳にかかるし、問題ありませんね。この辺はBMWより良いかも。



Dscn0649 前からみても大きいのがわかりますね。

 ただどちらも、フリップアップのヘルメットよりはスマートなのかなと。



Dscn0650 特に前後長がありますね。

 後頭部が出っ張っているのかな?



Dscn0651 軽量化やコストを追求した結果なのか、オーソドックスなダブルD型のあごひも。



Dscn0652 お世辞にも高級感のある内装ではありません。

 ホームセンターで売っている安物のヘルメットの内装に近い様な気がしてなりません...。

 きっと、気のせいです(^-^;



Dscn0653 口元の内張り?は何もありません。

 写真では暗くて良くわからないかもしれませんが、インカムのマイクがセット出来る様に成形してあります。

 中心より左側の所です。



Dscn0655 あと、ちょっとした便利?な装備があって、

 写真中央のレバーをですね、



Dscn0656 こう、起こすと言うか回すと、シールドが前方に平行移動します。曇りをスムーズに解消するための機能らしいです。もっとも、ピンロックのWシールドが付属しているので、あまり活用する機会は無いのかなと思っています。あるいは、ピンロックを装着せずに済むならそれにこしたことは無いですね。

 ま、色々試してみます。

 つーか、閉鎖の状態でもシールドの下端にコピー用紙1枚分の隙間があるのどうにかして欲しいわ〜。



Img_0113 そうそう、価格ですが、

 ちょうど10%OFFのセールをやっていたので、この価格でゲットできました。カードの利用額は送料含めて日本円で33,679円でした。関税が1,500円かかりましたけど、それでも、カーボンヘルメットがこの価格って、十分に安いと思います。逆に大丈夫なのかって心配が無い訳ではない...。



 あ、FC-MOTOっていうドイツのショップから買いました。

 ネットの評判では酷評も見受けられますが、今回は、1月の注文の時点で入荷が4月ってわかっていたし、1週間毎に、「we want to inform you, that your order is still in process.〜」ってメールがきて、放置状態ではなかったので安心して待つことが出来ました。また、課金も発送してからでした。もっともこの数ヶ月の間に為替レートが大きく円安に触れたら大泣きしますが。

 ただひとつ、残念なことが。梱包が,,,。緩衝材のひとつも入ってませんわ。製品のダンボールを、一回り大きいダンボールに入れて、それだけって...。orz

 大きな衝撃が加わっていないと信じてます(;;;´Д`)ゝ

 総じて製品としての出来はBMWとかシューベルトとかと比べるとちょっと見劣りします。突っ込み所もいくつかありますし。クォリティーを求めるならやめた方がいいです。当然、日本国内の規格は取得してませんので、自己責任のもとで使用することになります。

 最後に、先日、今まで使っていたスポーツヘルメットが自主回収(リコール)の扱いになっていたという,,,。なんでも、BMWの他のヘルメットと交換か5万円相当の製品と交換になるとか。ま、今度ディーラーに行って詳細を聞いてみようと思います。

« 2015年10月 | トップページ | 2016年8月 »