« 2016年8月 | トップページ

2016年9月

2016年9月24日 (土)

キャンプツーリング(函岳)

 前々から一度は行きたいと思っていた、念願の“函岳”に行ってきました。

 山頂までクルマやバイクで行ける=歩かなくて済む、ので好都合ですね♪


Hd01 と、言ってもご覧の様にダートを20km以上走らなければ行けないのですが...


Hd02 一応、準備としてプリロードアジャスター(て、言うの?)を一番ソフトにして、空気圧も1.8キロ位にしてみました。


Hd05 ダートといっても、ほとんどが良く締まったダートです。

 途中深めの砂利の所がありますが、大きくハンドルを取られる様なことはありませんでした。


Hd06 目の前が函岳で稜線やや右側に見える(かどうかわかりませんが)白い建物が山頂にあるレーダー施設です。

 ここまできたら後少し!


Hdt07 やっとここまでたどり着きましたぁ〜。

 後は、レーダー施設を回り込む様に歩くこと数百メートル,,,,


Hdt04 本当の山頂に到着です。

 利尻島も見られるって話ですが、モヤがかかっていて残念ながら見られませんでした。


Hdt05 テッパンのケルン(笑)

 しばらくこの眺めに見とれていたんでが、ふと“ヒグマ”の事が頭をよぎり、大きめの鼻歌を歌いながら退散(^-^;

 軽く鳥肌立ってましたね、我ながら、見事なヘタレ具合...。

 だって、誰もいないし、ちょー静かだったんだもん。


Hdt08 山頂からみたヒュッテと駐車場。

 誰もいないでしょ?

 イザとなれば小屋に逃げ込めば良いんだけど、今、ここでヒグマに出合ったら、間違いなく絶命っていう...。


 ここから、今日のキャンプ地に戻る訳ですが、帰路は当然下り坂。

 下りの砂利道、恐いっす。

 しかも対向車(クルマ&バイク)が結構な勢いでくるし。

 車同士だとすれ違えないと思います。実際、待避場が所々ありましたからね。

 行かれる方は本当に気をつけて下さい。


Bfc04 で、今日の野営地。

 美深アイランドキャンプ場です。

 函岳から1時間くらいかな。

 実際は、先にキャンプ場に寄って、荷物を全部降ろしてから函岳に向かいました。


Bfc01 テントに横付け可能です。

 て、言うか、むしろ道路上は駐車禁止です。

 サイトは土なので、スタンドの下に敷く“板”を持参した方が良いですね。

 大人気のキャンプ場なのでシーズン中は激込みの様ですが、今回は平日だったのでガラガラでしたね。

 温泉も目の前にあります!


Bfc02 テント内からバイクを望む。

 天気も良いし、快適なキャンプが出来そうです。


Bfc05 ちょいと場内の散歩。

 カヌーの発着場もあるんですね。


Bfc07 水辺のキャンプ場、気持良いですね。

 本当に素晴らしいキャンプ場だ♡


Bfc03 夜は焼き肉&ホットワイン。

 温泉と合わせて、身体が暖まっていい感じで酔います、酔います(* ̄ー ̄*)

 朝方もそれ程冷え込まなくて良かったです。


Bfc09 翌朝、キャンプ場をバックに。

 さて、帰るかぁ〜


Dscn0756 帰りに何気なく通った道々61号線の上紋峠。

 初めて走りましたが、通行量少なくてとても良い道路です。

 適度なワインディングですし。


 いや〜、本当に楽しかった。

 走行距離は2日間で800km以上になりました。

 机上では600km程度だったんだけど、この誤差はナンなんだ?

2016年9月10日 (土)

キャンプツーリング(尾岱沼)

 久し振りの仲間とのキャンプツーリングに行ってきました。


Img_0172 ここは、尾岱沼ふれあいキャンプ場です。

 平日とあってさすがに見た通りの状態です♪

 右の東屋はバーベキューハウス(?) 焼き台があって、雨でも快適にBBQができます。

 近くの漁港には小規模ながら直売所があって、北海シマエビやカレイなど販売してました。とても美味しかったです。鮭かまは500円で結構な量があっておすすめです!


 翌日は今にも降り出しそうな空模様で、寄り道無しで直帰しました(^-^;

 でも、食べ物はおいしかったし、久し振りのグループツーリングを堪能できました。

« 2016年8月 | トップページ