« キャンプツーリング(尾岱沼) | トップページ

2016年9月24日 (土)

キャンプツーリング(函岳)

 前々から一度は行きたいと思っていた、念願の“函岳”に行ってきました。

 山頂までクルマやバイクで行ける=歩かなくて済む、ので好都合ですね♪


Hd01 と、言ってもご覧の様にダートを20km以上走らなければ行けないのですが...


Hd02 一応、準備としてプリロードアジャスター(て、言うの?)を一番ソフトにして、空気圧も1.8キロ位にしてみました。


Hd05 ダートといっても、ほとんどが良く締まったダートです。

 途中深めの砂利の所がありますが、大きくハンドルを取られる様なことはありませんでした。


Hd06 目の前が函岳で稜線やや右側に見える(かどうかわかりませんが)白い建物が山頂にあるレーダー施設です。

 ここまできたら後少し!


Hdt07 やっとここまでたどり着きましたぁ〜。

 後は、レーダー施設を回り込む様に歩くこと数百メートル,,,,


Hdt04 本当の山頂に到着です。

 利尻島も見られるって話ですが、モヤがかかっていて残念ながら見られませんでした。


Hdt05 テッパンのケルン(笑)

 しばらくこの眺めに見とれていたんでが、ふと“ヒグマ”の事が頭をよぎり、大きめの鼻歌を歌いながら退散(^-^;

 軽く鳥肌立ってましたね、我ながら、見事なヘタレ具合...。

 だって、誰もいないし、ちょー静かだったんだもん。


Hdt08 山頂からみたヒュッテと駐車場。

 誰もいないでしょ?

 イザとなれば小屋に逃げ込めば良いんだけど、今、ここでヒグマに出合ったら、間違いなく絶命っていう...。


 ここから、今日のキャンプ地に戻る訳ですが、帰路は当然下り坂。

 下りの砂利道、恐いっす。

 しかも対向車(クルマ&バイク)が結構な勢いでくるし。

 車同士だとすれ違えないと思います。実際、待避場が所々ありましたからね。

 行かれる方は本当に気をつけて下さい。


Bfc04 で、今日の野営地。

 美深アイランドキャンプ場です。

 函岳から1時間くらいかな。

 実際は、先にキャンプ場に寄って、荷物を全部降ろしてから函岳に向かいました。


Bfc01 テントに横付け可能です。

 て、言うか、むしろ道路上は駐車禁止です。

 サイトは土なので、スタンドの下に敷く“板”を持参した方が良いですね。

 大人気のキャンプ場なのでシーズン中は激込みの様ですが、今回は平日だったのでガラガラでしたね。

 温泉も目の前にあります!


Bfc02 テント内からバイクを望む。

 天気も良いし、快適なキャンプが出来そうです。


Bfc05 ちょいと場内の散歩。

 カヌーの発着場もあるんですね。


Bfc07 水辺のキャンプ場、気持良いですね。

 本当に素晴らしいキャンプ場だ♡


Bfc03 夜は焼き肉&ホットワイン。

 温泉と合わせて、身体が暖まっていい感じで酔います、酔います(* ̄ー ̄*)

 朝方もそれ程冷え込まなくて良かったです。


Bfc09 翌朝、キャンプ場をバックに。

 さて、帰るかぁ〜


Dscn0756 帰りに何気なく通った道々61号線の上紋峠。

 初めて走りましたが、通行量少なくてとても良い道路です。

 適度なワインディングですし。


 いや〜、本当に楽しかった。

 走行距離は2日間で800km以上になりました。

 机上では600km程度だったんだけど、この誤差はナンなんだ?

« キャンプツーリング(尾岱沼) | トップページ

コメント

初めまして。私は神奈川県在住の“コーセイ”と申します。03年式R850Rのユーザーでちょくちょくブログを拝見しています。暫く更新が無かったので、もしや最近の災害の影響かと陰ながら心配しておりましたが、再開されたので一安心しています。それにしてもやはり北海道、素晴らしいロケーションですね!

>コーセイさん
 初めまして! 稚拙なブログでお恥ずかしい限りですが、ご覧頂きましてありがとうございます。
 超希少な850Rに乗っておられるのですね( ̄▽ ̄) 調子はどうですか? 自分のロードスターはスイングアーム(ミッションケース側)のベアリングからギシギシ異音が発生しています。こちらのベアリングも交換しなくてはならなそうです(;ω;) いろいろ突っ込みどころの多いバイクではありますが、大事に乗っていきましょ!
 今年の北海道は台風や大雨の災害が多く、多方面で影響が出ています。が、幸い自分は無事に過ごせております。ご心配頂きありがとうございます。
 今回、久し振りに道北方面に行ってみました。どこも似た様な景色っていえばそうなんですけど、函岳は別格でしたね。温泉付きのキャンプ場も最高でした。機会があればぜひ足を運んでみて下さい。
 では、では。

もうそちらはかなり寒いのでしょうね。天気予報を見ると雪のマークが出ていますし……

20kmというダートロード、関東地方じゃありえない長さなので、うらやましいです。
そういう道があったら、きっとBMWじゃなくてKTMのオフロードバイクを選んでいたでしょう。
車もたぶん四輪駆動を選ぶでしょうねえ。
神奈川県ではダートはすごく少ない上、長くてもせいぜい数kmです。オンロードバイクでもちょっと我慢すれば通り過ぎちゃいますよ。

>ぷんとさん
ご無沙汰してます。
今年は本当に冬の訪れが早かったです。
既に、平地でも積雪状態にあります。多分、一旦融けるとは思いますが。

やっぱりダートを走る時は軽いオフ車が良いですよね。きっと楽しいと思います。BMWじゃ、冷や汗タラタラでしたから(@Д@;
オンロードよし、オフロードよし、改めて北海道は恵まれてんだな〜と実感!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558962/64250795

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプツーリング(函岳):

« キャンプツーリング(尾岱沼) | トップページ