グルメ・クッキング

2016年8月11日 (木)

仕事終わりからのキャンプツーリング(オンネトーキャンプ場)

 今月は連休が無くて、苦肉の策で仕事終わってからキャンプに行くっていうことやってみました。

 目的地は会社から100km弱の「オンネトー野営場」

 日が長いとはいえ、途中で食材を買ったりガソリン入れたりしてたら、オンネトーに到着した時は薄暗くなってしまった。

 ま、それでも何とか設営して、酒の肴の調理に取りかかりま〜す♡


Dscn0688 今日は、アヒュージョに挑戦!

 て、食材もそれぞれ最少量の包装の物を買ったんだけど、結局山盛りになってしまいました(-_-;)

 これで、大丈夫なんだろうか?

 でも、後には引けないので、無理矢理蓋で圧縮してしばらく煮込みます。


Dscn0692 煮込むと容量も減って、何とか普通の量になりました。

 で、見た目・・・な感じですが、結構美味しかったです!

 本当だよ!


Dscn0696 火をいじりながら、お酒をちびりちびり。

 ひたすら何も考えず、火を眺めているだけ。当然、

 ベンチの上で寝落ちしました...。

 寒さで目覚めて、イソイソとシュラフの中へ(´△`)Zzzz・・・。o○


Dscn0698 暗闇で設営すると、翌朝全くイメージが違うって事あるんだけど(最悪、駐車場だったとか、通路上だったとか)、今日は概ねイメージ通りでだれにも迷惑かけてなさそう。空いていたし。

 ここの野営場は湖の近くにはスペースが無くてテントは張れません。

 でも、木々の間から湖は望めるし、森と湖のテントサイトは魅力的ですね、


Dscn0707 オンネトー、風もなくて、とても奇麗でした。


Dscn0710 テントサイトからの空の眺めはこんな感じ。

 今日もいい天気だ。


Img_0160 と、言うことで、短い時間でしたが、キャンプを楽しんできました。

 さ、帰ってミラのタイヤ交換しなくちゃ。

2015年10月19日 (月)

日帰りツーリング・摩周弟子屈方面

 過去に遡るシリーズ!?

 今日は9/20に行った日帰りツーリングです。

 本来行きたかった方面があまり天気が良くなかった様なので、急遽朝に目的地変更して、


Img_09 道の駅“摩周温泉”の向かいにあるつじや食堂に行ってきました。

 スープカレーの大変美味しいお店です。

 以前から気になっていたのですが、今回やっと食べる事が出来ました。

 カレーも美味しかったし、売店では珍しい海外の菓子類も売ってました。

 詳しくはググって下さい(^-^;


Dscn0584 摩周からは道々53号で釧路まで南下しました。

 釧路湿原の西端を走るのですが、この道良いですわ!

 眺めも良いし、舗装の状態も良いし、交通量も少ないし。


Dscn0588 天気も良くて鼻歌を歌いながらルンルンです♪

 この時までは、


Dscn0591 はい、雨雲登場(;ω;)

 ま、パラパラな感じで終わったので良かったです。


 以上、道々53号がおすすめだと言うお話でした。

2015年10月18日 (日)

日帰りツーリング(日高方面)

 記事が大きく前後しますが、9/6に行ったツーリングを今になってアップしま〜す(^-^;


Dscn0582 こんなおそば屋さんに来てみましたぁw

 結構人気のおそば屋さんみたいです。車がびっしり止まってました。

 あ、場所は日高町、国道235号沿いにあります。

 いかにも手打ちの田舎蕎麦って感じのそばです。しかもかなりの太麺です。

 好き嫌いが分かれそうな感じですね。


Dscn0583 この日はこの3台で走って来ました。

 ここは“道の駅みついし”てところなんですが、後の売店、ソフトクリームの種類がハンパ無かったです。


 以上!

2015年8月28日 (金)

久々のキャンプツーリングin屈斜路湖

 

Dscn0513 タイトルの通り屈斜路湖方面に行ってきます!


 

そのまま一直線でキャンプ場はあまりにも面白みが無いので、


Dscn0531 美幌峠によって、


Dscn0536 硫黄山の横をスルーして、


 

 川湯温泉駅のオーチャードグラスで昼食。

 ここではビーフシチューしか食べた事無いので、今回はハヤシライスを食べてみました(^-^;

 似た様な味って言えばそうなんですが,,,。

 ハヤシライスも大変美味しゅうございました。

 食後は弟子屈のスーパーで夜と翌朝の食材を買って、和琴半島湖畔キャンプ場に向かいます。


Dscn0542 弟子屈市街地から20km弱、時間にして20分程度、本日のキャンプ地です。


Dscn0543 受付はこちらの管理棟兼売店で、大人1人450円也。

 売店は最低限の物しか販売していないので、やっぱり弟子屈で買っておく事をおすすめします。


Dscn0544 周辺のキャンプ場はガラガラだったのに、ここは条件が良いのか、キャンパーが沢山いました。

 しかもバイク率高いです!

 ゴミも捨てられて、無料の温泉もあって、バイクは場内進入OKで、眺めも良しときたら納得ですね。


Dscn0545 沢山と言っても、ハイシーズンは過ぎているので、スペースが無いと言う訳はなく、無事に設営出来ました。

 隣には10人くらいのパーティーがいたのですが、基本みんなソロで、年に1回ここに集うそうです。

 大騒ぎするのかと思いきや、焚火を囲んで常識的に楽しそうに歓談されてました。


Dscn0546 朝、ボーッとまどろんでいると、お隣のパーティーのお一人が「取ったド〜!」の声。

 見てみると、ビックリ! 籠の中にはウチダザリガニが沢山!

 実は自分も昨日は捕獲しようと思って、湖の中をさまよったのですが、一尾もゲット出来なかったのです(;ω;)

 籠まで持って来て漁をするとは、なかなかの強者ですΣ( ̄ロ ̄lll)


Dscn0547 お裾分けを頂きました。ありがとうございました。

 泥臭いかなと思っていましたが、まんま蟹! 美味しかったです。


Dscn0548 ザリガニを食べて満腹になって、「ふー」とか言っていたら、なんと仮面ライダーの登場です。

 昨夜は人間の姿で宴会に参加していたのでしょうか?

 カメラを向けられポーズを決めていますヽ(´▽`)/


Dscn0550 自分もカメラを向けたら、わざわざ停まってくれてこのポーズW

 なんともサービス精神旺盛なライダーですね。楽しませてもらいました♪

 サイクロン号も最新じゃないですか?


 

 さて、名残惜しいですが撤収して帰路につきます。


Dscn0553 ちょっと津別峠に寄り道。

 多分標高は美幌峠より高いのではないかな? 眺めは最高です。

 ただ、道中、道幅が狭くタイトなコーナーが続くので要注意です。


Dscn0555 雌阿寒岳、雄阿寒岳も奇麗ですね。


Dscn0557 ツーリングの最後は、釧路市(と言ってもかなり郊外)のグリーンパーラーで、ミートソース&ハンバーグを頂きました。

 財布には優しくないですが、味・量ともに満足です。

2015年7月 2日 (木)

キャンプツーリング(釧路・十勝)

 シーズン2回目のキャンプツーリングに行って来ました!

Dscn0488 今回はグループツーリングでわいわい楽しんできました♪

 4人のうち2人は日帰り、2人はキャンプって感じです。が、天気が曇天で雨の予報もでています。一番雨にあたる可能性の低い釧路方面へ向かいます。

 因に撮影場所は白糠町の道の駅です。寒いっす。


Dscn0486 で、昼食は釧路市内の“カレーや黒魔術”さんで、当然ですがカレーを頂きました。

 名前からして相当怪しげなお店なのかと思ってたのですが...。


Dscn0485 お店の入り口は、不似合いとも言えるポップな看板が...。

 実は、民宿“休坂”の食堂がカレー屋さんを兼ねている様です。さすがに民宿“黒魔術”だとお客さん来なさそうですよね(^-^;

 民宿なので、玄関で靴を脱いでお店に入ります。面倒だけどリラックスは出来ますね。


Dscn0481 メニューは基本スープカレーとひき肉カレーのみ。この潔さ、良いですね。

 店内も黒魔術ぽさは全くなく、漫画本や来店者の名刺が並び、よくある旅人の食堂の雰囲気を醸し出しています。


Dscn0482 頼んだのはこちらの、ひき肉カレーとスープカレー(ハーフ)のセットメニュー(1,000円)です。

 この他にサラダかヨーグルトと、


Dscn0483 食後にココナッツミルクのシャーベットが付きます。

 ココナッツミルクのシャーベットって初めて食べましたが、美味しいです!

 もちろんカレーもスパイシーで程よい辛さで大変おいしゅうございました。


 日帰り組はここでUターンして十勝に帰るのですが、キャプ組はどうしたものかと。

 なんせ、どこ行っても天気は悪そうなのですよ。

 キャンプ場ガイド片手にすったもんだの末...


Dscn0492 こんな素敵なキャンプ場に到着しました。


Dscn0495 十勝、幕別町忠類にある“ナウマン公園キャンプ場”です。

 はい、思いっきり地元です、キャンプしなくても帰れますがそこは突っ込まないで下さい(^-^;

 キャンプ場の利用料はタダ。温泉も隣接しているし、トイレもきれいだし、メッチャすいていて、ほぼバイク横付け出来るし良いキャンプ場ですヽ(´▽`)/


 テントを設営してから、冷えた体を温めに温泉に浸かって、


Dscn0491 温泉が入っているホテル(ナウマン温泉ホテルアルコ236)のレストランで忠類名産のゆりねを使った、“ゆりね定食”を頂きました。

 入浴料と食事代とセットで1,200円だったと思います。入浴だけが500円、定食だけで1,100円だったので、相当なディスカウントプライスですね。

 ゆりねはほくほくしていて、かき揚げが特に美味しかったです。


 で、この後は、お酒を飲みながら、まったりと過ごしました。なんせ1時間も走れば帰れるので、翌日の移動や天候もあまり気にしなくて良かったので、とにかくリラックスできました。

 翌日は、やっぱり雨が降ったり止んだりでパットせず、ゆっくり朝食を食べて、コーヒー飲んで、後片付け。

 テントは小雨になったタイミングを見計らって撤収。

 なんか、近場のキャンプもいいな。

2015年6月17日 (水)

キャンプツーリング(道南本面)

 今シーズン初のソロ・キャンプツーリングに行って来ました。

 日帰りだとあまり行くことのない道南方面に目的地を決めました。

 往路、帯広-千歳-支笏湖-洞爺湖-長万部-函館(北斗市)、もちろん全行程下道です(^-^;

0010  いきなりですが、天気イマイチの洞爺湖。

 支笏湖〜洞爺湖の間は寒かったぁ〜!

 秋春用の装備で良かった。


 洞爺湖からは噴火湾(太平洋側)へ抜けて、国道37号-5号をひたすら南へ走って、走って、走ります。


0011  で、こんな所に着きましたぁ。

 函館とその近郊で店舗を展開しているファーストフードの“ラッキーピエロ”です。

 そうそう来られる距離じゃないので、気合いを入れてやってきましたよ。

 そこまでしても食べたいのですよ。

 で、取りあえずここでハンバーグをテイクアウトして、一路キャンプ場へ向かいます。


001  北斗市のきじひき高原キャンプ場で〜す。

 大変見晴らしの良いテントサイトです。

 利用料は310円也。設備は古いですが、清掃も行き届いて気持よく利用出来ます。

 そして、みての通り独占状態。誰もいません。


003  もう最高です♪

 ただし、ここの場所は駐車場から数百メートルを歩かなければなりません。しかも登り...。

 苦労した者だけが、この開放感を得られるって訳です。


004  ちょっと霞んじゃってわかりにくいけど、北海道新幹線の路線も見えてます。

 大きくカーブしている所がそうですね。


002  タフな設営が終了したら、もう空腹で倒れそうです。

 朝も昼も食べないで走り通しだったので、ついつい3個もハンバーガーを買ってしまった。食えるのか...。

 一個一個も大きいし(^-^;

 

 でも、結局食べれちゃいましたね( ^ω^ )

 どれも美味しかった!


 005  そして、ここのキャンプ場を選んだ理由がこれです。

 いろんなところでキャンプしましたが、こんなに夜景が奇麗な所って初めてです。

 腕が悪いくて上手く撮影出来ないのですが、実際にはもっともっと輝いていました。


006  ちょい、引き気味のテントサイト風景。

 幻想的な感じでお気に入りの一枚です。

 夕方少し風が強くなったのですが、夜半には止んで本当に静かな夜を過ごせました。


007  一転翌朝になりました(^-^;

 昨日3個もハンバーガーを食べたのに、朝食もラッキーピエロで。

 店舗毎に若干メニューが違うらしいので、昨日と違う店舗で“土方歳三ホタテバーガー”を食べました。

 個人的には微妙〜な感じです(^-^; ホタテとパンてあんまり合わない様な...。

 人それぞれですけどね。


 さて、復路は北斗市-長万部-ニセコ-倶知安-朝里-札幌-夕張-帯広な感じです。


009  長万部からニセコへ向かう道。こんな感じの開放感のある道を走り続けると、


010  右手に羊蹄山。

 頂上付近に雲かかっちゃってちょっと残念。


011  左手はニセコの山々。

 手前の畑は多分、ジャガイモ畑。


012  倶知安からは国道393号で赤井川を経て小樽方面に向かいます。

 何気に良い道路ですね。

 途中にある山中牧場のソフトクリームはとても美味しいですよ。おすすめです。


013  そして〆は毛無山。

 残念ながら眺望ゼロ...。


 この後は、混雑しているであろう札幌市内をパスするのに、手稲-大谷地は高速道路を使いました。

 確か札幌市内は定額料金で、2輪は550円だったと思います。ここは払う価値あると思います。

 今回のキャンプは、設営場所へのアプローチを考えて極力荷物を減らした結果、調理もしなかったし、焚火も出来なかったけど、夜景と星空を堪能できました。

 これはこれで、ありかなと。

 さ、これでしばらく仕事頑張れそう!

2015年5月23日 (土)

日帰りツーリング(網走で寿司食う♪)

 今シーズン初ツーリング!

 午前中ちょこっと事務所に寄って仕事を片付けてから、網走方面へ。

 網走のこちらのお寿司屋さんに行って来ました。

 ランチメニューも豊富で、しかも比較的リーズナブル♡

 今日は“寿司ランチ”を頂きました。確か握り8貫+軍艦2貫+巻き寿司3本、お吸い物付いて900円。

 ちょっと撮影できる雰囲気じゃなかったので、画像はありませんが気になる方はネットで検索してね。

 とっても美味しかった。今度は仲間と来てぜひ釣キンキを食べてみたいっす。


 さて、これで本日のツーリングの目的は完遂しちゃった...。

 後は帰るだけ(^-^;

 往復とも同じ道は面白くないので、

Dscn0354 取りあえずオホーツク海からのぉ〜( ̄▽ ̄)


Dscn0360 絶賛、芝桜祭り開催中の東藻琴からのぉ〜( ^ω^ )


Dscn0367 小清水高原ヽ(´▽`)/


Dscn0370 屈斜路湖の眺め。

 美幌峠よりも訪れる人も少なく、とても静かで良いですね。


 網走〜東藻琴〜川湯までの道々102号は、景観もよろしく大変気持の良いライディングを楽しめました。

 と、言う訳で、網走“寿し安”と“道々102号”おすすめです!

2014年9月28日 (日)

ランチツーリング(サロマ湖方面)

 今日はサロマ湖方面にランチをしにツーリング。


Dscn0189 途中、あまりの寒さに休憩も頻繁になります。

 陸別の道の駅で休んでいると、フツーに列車がホームに入って来ました。

 廃線になったハズなんですが、イベントなどがあると動かすそうです。


Dscn0192 サロマ湖竜宮台の海岸。

 オホーツク海はなんとなく寒々しいですね...。


Dscn0203 サロマ湖周辺の山はまだ紅葉はこれからの様ですが、すっかり秋の気配に。

 着実に冬が近づいて来ています。ここからが早いのですよね。


Dscn0212_2 竜宮台からサロマ湖畔をグルッと回って常呂側のここのお店が目的地となります。

 札幌や旭川からのツーンググループが3組くらいいました。

 残り少ないシーズンをみなさん楽しまれている様です。


Dscn0213 今日は生ホタテ丼にしてみました。

 酢メシか普通のご飯かを選べる様になっていました。今回は酢メシにしてみました。

 ホタテは新鮮なんでしょうね、甘くてとろける食感、うまい!

 添えてあるのが山わさびってのもポイント高いな。

2014年9月23日 (火)

日帰りショートツーリング(三国峠〜山田温泉)

 いつものバイク仲間と3人でショートツーリングに行って来ました。


Dscn0177 言わずと知れた三国峠。

 さすがに紅葉にはまだ少し早いですが、数日前に大雪山で初冠雪と報道があったので、一気に紅葉も進むんでしょうかね。


Dscn0180 峠のレストハウス裏にいるシマリスも、冬に備えてか一生懸命ご飯をほおばっていました。


Dscn0181 アキラ先輩( ^ω^ )


Dscn0185 三国峠でUターンして然別湖北岸野営場に寄ってみました。

 キャンプ場じゃないんです、「野営場」です。

 ワイルド感が好きです♡


Dscn01862 駐車場から見たキャンプサイトへの入り口です。

 荷物が多いと運搬にちょっと苦労しそうです。


Dscn0184 入口側から見たキャンプ場風景。

 左右にもテントサイトが広がっています。

 開けた場所もあれば林間もあって、どっちに設営するか選べるのが良いですね。

 設備は最低限の物しかありませんが、静かで雰囲気もあって良いキャンプ場です。


Dscn0182 ここでちょいとコーヒーブレイク。

 最近買ったバーゴのコンパクトストーブです。

 小枝とかを燃やしても良いし、今日は中にトランギアのアルコールストーブをセットしてます。

 因にチタン製です。焼き色が萌えますね♪

 600cc程度の水を沸騰させるのに10分位かかったかな。

 アウトドアでドリップしたコーヒーは美味しいですね。


Dscn0187 キャンプ場から1km程の所の山田温泉にも入って来ました。

 キャッチコピーに魅かれました。年間56日しか入浴出来ないなんて!

 源泉かけ流しの様です。古びた昔ながらの施設ですが、脱衣所はリニューアルされてて奇麗でした。

 外風呂が無いのがちょっと残念な感じです。


Dscn0188 ライダーの皆さん、ご注意下さい( ̄Д ̄;;

 あ、外風呂無くて良いかも。熊と混浴なんて...。

2014年7月19日 (土)

日帰りマスツーリング(網走・斜里方面)

 またまた、ツーリングに行って来ましたぁ♪

 今日は職場のバイク仲間と一緒に斜里町までランチをしに。


Img_4118 隼号にCBR号にロードスターの3台で行って来ました。


Img_4106 微妙な天気予報だったのですが、網走管内は最高のお天気でした。

 晴天のツーリング久し振りかも♡


Img_4110 国道334号を走行中でーす。

 斜里岳や知床の山々が雲で隠れてしまってますが、大変気持の良いライディングを堪能しました。


Img_4117 はい、目的地到着!

 本当は左側のすし善さんが目当てだったのですが、リサーチ不足でお休みでした(;ω;)

 で、隣のエスタニックな感じのちょっと危ない感じのお店に行ってみました。

 レッドホットチリペッパーさんです。


Img_4115 タイ、インド料理がメインの様です。

 まさか斜里まできてアジアン料理を食べるとは完全に想像外でしたが、これはこれで楽しかったし、美味しかったです。


Img_4116 自分は“ケンキョーワン”なるグリーンカレーを食べました。

 スパイシーで大変美味しゅうございました。

 あ、ここのマスターもライダーらしく店内に皮つなぎやヘルメットがありました。

 斜里町って通過するでけの町だったのですが、なんだか楽しい町ですね。


Img_4120 国道244号、原生花園付近走行中。


 

 と、言う事で帯広から往復500km程の行程となりまして、


Img_4124 Rタイヤはヤバい状況になりました。

 明日はタイヤ交換です。

より以前の記事一覧