海外通販

2015年8月 9日 (日)

R850R・ベアリング他買ってみました

 少し前から、スイングアームが動く際に“パキパキ”っと、軋む様な音が出ていました。

 多分、スイングアームとファイナルギアボックスの所のベアリングが逝ったものと思われます。

 で、

Dscn0506 早速Motorworksさんで注文しようと、部品番号を入力したらこんな物がヒットしました。

 左右セットですが、純正のベアリングを2個買うより安くて、なんでもグリスアップが出来る様にニップルが付いている様です。

 既にきそやんさんが購入されていて、良さげだったので自分も続いてみました。

 (↑勝手にリンク貼らせて頂きました。ご迷惑でしたら削除しますのでご一報下さい。)


Dscn0509 それと、スイングアーム前側のベアリングも逝っている可能性があるので一緒に注文しました。


Dscn0508 これは、メーターケーブルのホルダーです。

 前輪の泥除けの所に付いているやつです。

 ちぎれちゃったので...。


 さて、いつ作業するかな。雨の日は出来ないし、晴れてればツーリング行きたいし...

2015年4月25日 (土)

REV'IT!・ライディングジャケット

Dscn0305 突然ですが、ライディングジャケット買いました。

 もーね、全然サイズとか素材とか詳細が良くわからないジャケットだったんだけど、eBayでポチしました。

 受け取った瞬間に既に想定外。

 小さい、軽い...。

 やっちまったのか? 大丈夫なのか?


Dscn0309 しかも、オーダーしたサイズと違うし!

 どーなってるんだよ!おい!

 因にイタリアのお店から購入しました。

 でも、メールのレスポンスは早かったです。レスポンスだけですが...


Dscn0306 シンプルな全体像。


Dscn0307 普通のジャンバーみたいな後ろ姿。


Dscn0308 一見シンプルな外観ですが、ファスナーは二重になっています。

 かなりめんどくさいです。

 ま、寒くなければ外側だけ締めてればいいでしょう。


Dscn0310 取り外し可能なインナージャケットの袖の固定部分。

 2カ所で固定する様になっているんだけど、ちゃんと色で分けてあって、固定する時にねじって固定しない用に工夫されていますね。

 360度ねじれていたらわからないけど...。


Dscn0311 Rivoli というモデルです。

 日本国内には正規輸入されていない模様です。


 で、早速試着した所、ジャストフィットでした(大笑)

 やるな! イタリア人!?

 プロテクターはCE規格のが肩と肘にありますが、ストリートガードのものと比べたら心もとないです。

 背中のプロテクターはオプション扱いです。装着するポケットはあります。

 室内の試着だったこともあるかもしれませんが、結構暖かそうです。

 ストリートガードと比べれば劣るかもしれませんが、結構侮れないかもしれません。

 価格はEUR180+送料EUR22でEUR202、そして不幸な事に関税3,380円没収されました。

 走行時のインプレはまた後日に。

2014年5月24日 (土)

海外通販と国内通販(フィルター類、燃料ホース他)

 先日ですね、いつもの様にMotorworksさんへ20,000km分の消耗品を頼む訳ですよ。

 ほとんどのパーツはWebにリストアップされていて、ポチポチしていけばOKですね。

 唯一、燃料ホース(燃料ポンプとフィルターを繋ぐL型に成形されたホース)が無くて、当然、見積もりのページからBMWの純正パーツNo.を入力して送信する訳ですよ。

 そうしたらですよ、

 Sorry we cannot quote for 16147654649(Fuel hose in tank, L shape)*1,

 とかヌカしやがるんですよ...。

 え〜、なんでぇ〜っ、一昨年は取ってくれたのに〜。

 で、拙い英語で問い合わせましたよ。見積もり出来ないって、どして?みたいに。

 返事は、

 BMW will not sell us items we do not already list on our website- not fair but nothing we can do about it.

 MortorworksのWebサイトに掲載していないパーツは、BMWが売ってくれないという意味でしょうか。

 もうまじっか!て、感じですね....。

 ま、無い物は無いので仕方ないので、国内でディーラー経由で調達することにします。


Img_4029 で、まず、Motorworksさんの12,000mile毎のサービスキット。

 プラグはMide in Japanですね(^-^;

 エアーフィルター、オイルフィルターにフューエルフィルターそれと燃料ポンプユニットのOリングです。

 ガスケットはエンジンオイルのドレインとミッションのフィラーとドレインのものらしいですが、ファイナルのは無いのですね...。


Img_4030 その他、追加でオイルフィルターと、

 燃料フィルターに繫がるU型の燃料ホース、

 ガソリンタンクとサイドカバーやオイルクーラーを固定するラバーナット、

 インテークマニホールドとスロットルボディの間のOリングに、

 リアのブレーキパッドです。


Img_4039 で、こいつが国内で調達したパーツです。

 こんなちっちゃい部品に送料込で3,500円っすよ。

 まあ、でも、国内に在庫があったみたいで、数日で入手出来て良かった。のかなぁ?


 ま、こんな感じで、100,000kmのメンテナンスに向けて準備をしてます。

 それにしても今後のパーツの入手に非常に気になる出来事でした。

2013年7月19日 (金)

R850R・マスターシリンダー到着

Img_3769  再び突然ですがこんな荷物が届きましたぁ〜。

 いつものMotorworksさんからです。


Img_3771   

 

( ̄Д ̄;;


Img_3770  荷物の追跡調査で税関で丸一日留まっていたのでイヤ〜な予感していたのですが、やっぱり課税されちゃいました。


Img_3778  添付された「国際郵便物課税通知書」を見ると、関税は0円ですが、消費税と地方消費税が課税されていますね。

 他に手数料200円ももれなく付いてくるので合計で900円也。

 ま、運が悪かったと...。


Img_3773  肝心の中身ですが、Fブレーキとクラッチのマスターシリンダーのリペアキットと、その部分のゴムカバー。


Img_3774  と、Rブレーキのマスターシリンダーとマスターシリンダーカップ〜マスターシリンダー間のホース。

 リア側はリペアキットなるものが無くて、アッシー交換となりました。

 交換後分解して適合しそうなマスターシリンダーを探してみましょうかね。


Img_3772  気になるお値段ですが、送料含めて217.06ポンドでした。

 150円として...

 3万円強。ムムム的な金額ではあります。


 これらの部品は、今月末に24ヶ月点検にグーテファートさんに行く予定なのですが、その時に交換してもらおうかと甘えた事考えています。

 実際に作業を見ながら手順を教えてもらえたら良いな〜と、都合のいい事も考えています。

2012年10月 6日 (土)

R850R・セルモーター到着

 先日、アメリカのEuro MotoElectricsと言うお店からセルモーターが届きました。

Img_3274  早速開封してみましょうかね。

 シュレッダーくずがびっしり詰まってて、梱包状態は丁寧ですね。

 送料は$49弱でしたので、¥4,000位ってとこですね。ん〜結構高い...。


Img_3275  ボールペンが入っていましたが、おまけでしょうか。

 アメリカもこう言う心遣いあるんですね。ちょっと嬉しいですね。


Img_3279  箱の中に箱状態が何回か続いて、結局こんな感じで厳重に梱包してありました(^-^;


Img_3278  恐らく、各種の性能チェックの結果と思われますが、自分にはさっぱり意味わかりません。

 右上に“PASS”ってあるから、問題ないって事でしょうね、きっと。


Img_3280  で、これがセルモーター本体です。

 こちらのお店では純正品(BMW-VAL2)と非純正品(BMW-STR1)があって、価格はそれぞれ$189と$119となっています。

 今回は非純正品の方を購入してみました。

 非純正品は保証期間が純正品の2年に対して、1年しかありません。

 それと“We do not sell any service repair parts for the BMW-STR1; only for VALEO starters made by VALEO.”ってあるので、どうもこの製品に対するパーツの供給は行われていない様です。


 何はともあれ、これで残り少ないバイクシーズンですが安心して乗り切れそうです。

 なんだけど、最近、セルの調子悪くないんですよね〜。良い事なんだけど...。

2012年8月15日 (水)

R850・燃料ホース到着

Img_3152  ガソリンタンク内の燃料ホースをいつものMotorworksさんに頼んでいたのですが、それが届きました。

 早速、開封してみますと,,,


Img_3153  ん〜、明らかに想定外のパーツが届きました(;ω;)

 U字型のは必要なパーツなのですが、L字型のホースはなんだろ?

 本当は、燃料フィルターとポンプにそれぞれ真鍮(と、思われる)のパイプが接続されるのですが、その間の10cmにも満たない真直ぐなホースが欲しかったのですよ。

 数年前に地元のバイク屋さんに発注した伝票が残っていたので、ろくに確認もしないでそのままにMotorworksさんに発注したのが失敗でした。

 参考までにU字型のパーツNoは“16142325808”で£23.75、L字のは“16147654649”で£12.76でした。

 RealOEMで調べてみると、L字のはどうやらR850Rでも仕様の異なる車両に使われている様です。

 恐らく£12.76は無駄になりそうです...。泣けてきます(;ω;)

 でも、前回もこのパーツ発注していて、手元に無いのでどっかに使ったのかしらん? 不思議だわ〜。


Img_3154  結果、今回は商品代金は£30.42、送料は£17.92かかりました。

 本当はまとめ買いすれば、送料も時間も節約出来るのでしょうが、まとまったお金も必要になる訳で...。今回は少量・少額の発注となりました。

 あ、でも本当に必要なホース(多分“16121180040”と思われる)を改めて手配しなくちゃいけないんだ...。

 あ〜、もう!

2012年5月30日 (水)

Motorworksよりパーツ到着

 フロントフォークのオイル漏れの修理の為、いつものMotorworksさんにパーツを発注していたのですが、それが本日届きました。

 今回はWebに掲載されているパーツと掲載されていないパーツを合わせ技で発注してみました。

 前回のベアリングの発注の際と同じ様にHelpページから、注文を通してみます。

 Helpページにあるプルダウンリストから「How can I request a parts quote?」を選んで、

20120530_205114  ここに、欲しいパーツのパーツナンバーをドンドン入力していきます。

 お店の使用しているパーツナンバーでも良いし、BMWのパーツナンバーでも良いみたいです。


 翌日には返事が来ました。

 支払方法やWebに未掲載のパーツは納期3〜4日かかる事、一旦発注したらキャンセル出来ない事、が書かれていました。多分ですけど...。

 全く問題無いので、メールをプリントアウトして、この内容で注文する事とクレジットカードの情報を手書きしてFAXで送り返しました。

 すぐにメールでFAXありがと!と、連絡が来ました。

 本当にレスポンス速かったから驚きましたよ。

Img_27702  んで、待つ事数日。

 今回はいつになく軽装な荷姿でやってきました。

 2カ所程封筒が破れていますが、まあ、中身は大丈夫でしょう。


 

 早速、中身の確認をしていきましょう♪


Img_2771  正式名称わかりませんが上はインナーチュブの最上部にかぶせる“キャップ”みたいな物です。

 下はダストシールです。今回はこいつが最高値の£7.87でした。

 1個、1,000円もするのか〜。


Img_2772  続きまして、上がオイルシールを固定するロックリングです。

 下がオイルシールの下側に位置するワッシャーと言うか“リング”です。必要なのかどうかわからなかったけど、それ程高価でなかったので買ってみました。


Img_27742  小さいのが“Fillister head screw”とか言う、インナーチュブ上端にあるボルトのO-リングのハズです。

 小さいくせに1個300円以上しました( Д) ゚ ゚

 大きい方が下端にあるO-リングです。1個100円以下でした...。

 この値段の違いなんなんでしょう?


Img_2776  ストラットのブッシュもこの際、交換しようと思います。

 それ程難易度高く無さそうだったので...。


 今回の買い物は以上です。

 パーツ代が£34.3、送料が£16.67でした。

 1ポンド125円で計算すると、6,400円弱ってところですかね。

 あ、肝心要の“オイルシール”は国内調達ですが、未だに入荷の連絡がありあません。

 次の休日に確認してみようと思います。

2012年2月 1日 (水)

ベアリング到着

 遠路遥々やってきました♪

P10000092  どうやらNSK製のようです。

 かかった費用ですが、パーツ代がおよそ£60、送料が£20で合計£80チョットでした。日本円にすると約10,000円弱ってところかな。

 ミッションのオーバーホールの際に、一気にベアリングも交換してしまおうという魂胆です。

 とりあえず、バイクは走れる状態にはあるので、まあ、そのうちボチボチと...


 でもね、なんだろ、テンション上がらないの。

 バイク乗れないから...(ノ_-。)

2012年1月24日 (火)

Motorworksに催促メール

 先日、motorworksにベアリングを発注したのは、前述の通りなんですけど、待てど暮らせど発送の連絡がきません。

 暇だったので、問い合わせてみました。

Hello,
Don't you get the parts yet?
Let me know when you get them.
Thank you.

 みたいな感じで。正しいのかどうかわからないけど、送ってみました。

 そしたら数時間後には返事が来ましたよ。

Hi, yes leaving us today, sorry for the delay
regards

 そば屋の出前かっ☆\(-_-)

2012年1月12日 (木)

最近はこんなことしてます。

 外はすっかり雪景色で、もちろんバイクなんて乗れないので、大変、暇を持て余している今日この頃です。

 で、実はあるパーツをMotoworksへ発注したのですが、今回はいつもと発注方法が違うのです。

 で、まず、発注したパーツとは、

 

12  これはアウトプットシャフトのパーツ群なのですが、この“1”の部品=ベアリングが欲しかったのです。


 

 同様に、

 

15  もう一本のシャフトのベアリングも必要です。

 3番のベアリングですね。


 

 パーツナンバーを調べると、ラッキーな事に両方とも“23117687089”で一緒でした。

 で、そのパーツナンバーを、

 

20120111_202946  MotoworksのWebの検索ボックスに入力して検索をかけると...


20120111_203642  「一生懸命探しましたが、見つかりませんでした」と、

 「もし欲しいパーツが見つからなかった時は、電話してちょーだい」みたいな...


 

 さすがに電話は無理だわと思って、試しに「Help」のページを見てみました。

 

20120111_204845  そしたら「How can I request a parts quote?」ていう、どうやら見積もり依頼のフォームらしいのがあるじゃないすか。

 今回はこのページから見積もりをかねて、部品の在庫状況や取得可能かどうかを確認してみました。


 特に難しい事は無く、このページのフォームに自分の住所やら電話番号の情報とバイクの情報と欲しいパーツナンバーを入力して最下段の「Send」ボタンをポチするだけ。

 待つ事2日。

Sorry we do not have them,
We can order them in form BMW if you like, £15.12 each ex vat.
If you are interested I can make up a quotation for you and email it then you can ring or fax card details and we will order them form BMW for you.
regards.
Tez

 と、返事が来ました。

 在庫は無いけど、BMWから取り寄せ可能らしいです。一個£15.12で手に入るらしい。

 ユーロ程じゃないけどポンドも若干お安くなっているので、この際だから4個頼む事にしました。

 で、ここまできて、支払をどうするかが問題になってきますね。

 通常、Webから商品を選んで購入する場合、欲しい商品を「Shopping Basket」に入れて、そこからクレジット情報などを入力して行く訳だけど、今回はそれが出来ません。

 そこで今回は、メールに記載されている様にクレジットカードの情報をFaxで送信してみました。

 インターネットが普及するまでは、カードのコピーをFaxして海外通販していたとか...

 それ程特殊な方法では無さそうです。が、Fax番号間違えたりしたら大変なので、凄く心配だったりします。

 さて、案ずるばかりでは先に進まないので...

 先程のメールには、見積もり依頼の内容も添付されていたので、それをプリントアウトして、

Hello,
Thank you for your reply.
Please order them from BMW. I need four of them.
The information on my credit card is described below.
VISA xxxx-xxxx-xxxx-xxxx

 と、拙い英語で発注してね〜的な文章とカード情報を追記してFaxしてみました。

 国際Faxは初めての体験だったので、ドッキドキです。

 MotoworksのFax番号は「 +44 1484 353604 」、その前に国際電話番号の「010」を付けてダイヤルします。

 もちろん最初は受話器を取って電話からテストコールです(^-^;

 ミョ〜に長い沈黙の後、「ツレツレツレ...」と聞き慣れない呼び出し音。それからいつもの「ピ〜ヒョロロロ〜ピ〜」と、Faxの音が聴こえてきました。

 オッケーオッケー! 良っし、本番!

 それこそ何回も何回も番号を確認して超・慎重にプッシュプッシュ。

 無事に読み込みと送信は出来た模様。一安心。

 

 翌日になって、早速motoworksから次の様なメールが届きました。

 この辺のレスポンス早いよな〜♪

Thank you for the fax,
we will also need the last 3 digits form teh signature strip on the back ofthe card please.
Regards

 これコピペしたんだけど、“teh”て何? “てへ?”って感じ? “ofthe”って?

 まあ、良いや。とりあえず良かった、無事にFaxは届いた様です。

 で、えーと、なになに...。

 どうやらカード裏のあの下3桁の番号が必要なのね。

Hello,
The number is xxx. Thanks.

 みたいな感じで、追加情報はメールで送信してみました。

 

 そしたらその半日後に、

Thank you, the bearings are now on order with BMW,
Hopefully with us in 3-4 working days, at this point we have only taken an authorisation on your card for the amount of £81.30. 
We will take that money on the date of despatch and email you to let you know they have left.
Regards
Tez

 と、言う感じで、何とか無事に注文は通った様です。

 後は納品されて、発送を待つばかりになりました。

 Webに無いパーツ、在庫していないパーツを発注するのってハードル高いと思っていたけど、結構スムーズにできちゃいました。

 これで、何でも買えちゃう気がする。メタルキング倒して一気に経験値上がった気分ですヽ(´▽`)/

 

 ダラダラ長文におつきあい頂きましてありがとうございましたm(_ _)m